FC2ブログ

KAWAZUKI

ARTICLE PAGE

メンテナンス

リアスイングアームの垂れ角を、調整する。90'ジスペケのリンクレバー比が、気に入らなかったので、有名ショップに相談、お任せしたらノーマル鋳造が、削りだしの物に変わっただけだった。パーツ代は7万円なり。もちろん文句を言ったが、涙をさそう話になり、仕方なく帰ってきた。もー乗る気がうせ製作もやめ、KAWA好きマシン製作にパーツを使った。昔の話だな。さて辻司先生の本を拝見する機会があり、それでモノサスじか付けにした。感謝っす。半回転させるとリアシャフトでは数ミリ上下する事になる。もう4~5回やったかな。
乗って見て今回でやらなくてもよくなった感じがした。
メンテナンス 005

メンテナンス 006
クルマのスタンドで車高を固定。
メンテナンス 007
ショックボルト引き抜く時や作業性を考え、タイヤの下に板を数枚置く。
メンテナンス 008
耐圧性に優れるモリブデングリスを軸受け内にたっぷり。吐き出たグリスはふき取ります。
メンテナンス 011
今回は、半回転締め込み。集中してやらないと回す方向が判らなくなる。(オイラだけかもww)
メンテナンス 012
半回転の成果はあった。何をもって良しかは、オイラの都合。バイクは楽しい!
90'と同じリンクレバー比でお悩みの方、(高速域で大胆な切り返しができない等の症状)
解決策ない訳ではございません。詳しくはメールで!

フロントフォークについて触れてみたい。90'ジスペケ。初めて倒立採用。これに釣られて購入した人は多いと思う。オイラもその一人。最初はよかった、しかし後で大変だった。250kgの車体に体重100kgぐらいの設定なのか?調整幅がない。カスタム=軽量化?。200キロの車体に体重60キロ、でショックチューニング。専用工具使用で力のあるメンズ2人で汗だくな感じでやらないとバラせない。もう何回やっただろう。現在の仕様はスプリング交換、油量調整、カートリッジ改造でゴキゲンになった。今もいいとこ探し1クリック?1ノッチ?づつで調整中。構造上の問題か、インナーフォークのメッキが削れてしまう。強化メッキか、まめなインナースライダーの交換は、した方がいいなって思うよ。(オーリンズが欲しい!!)余談ですが、油冷CBのフォークオーバーホールを手伝った時、すごく動きが柔らかかった。中古で何もしてないって言ってたから、中身みるの興味があった。カートリッジは分解しなかったけど見た目ノーマル、規定油量!製造年、輸出国別に仕様が違うのか?ご存知の方いらっしゃいます?
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply